商品一覧

表示件数:
1

(全商品:9点)

  • ★NOAAレシーバ製作用 部品フルセット
    ★NOAAレシーバ製作用 部品フルセット
    ★ご注文(お振り込み)頂いてから約3~7日後の発送になります。
    ☆CQ出版「気象衛星NOAAレシーバの製作」用の部品フルセットで、プリアンプ,調整用の簡易信号発生器の部品も含みます。
    荷造り送料160円でレターパック350でお届けします。
    ※コイルは互換品です。ケース、AC/DCアダプター、ミニプラグ付きコードはセットに含まれていません。別に本誌付録のプリント基板が必要になります。
    8,230円
    在庫数 : 1
    注文数:
  • 水晶振動子セット10/13
    水晶振動子セット10/13
    ★ご注文(お振り込み)いただいてから約7~10日後の発送になりますのでご了承ください。☆
    CQ出版:気象衛星NOAAレシーバの製作用の水晶振動子セットです。
    (21.0667MHz,21.1533MHz,21.2000MHz,10.245MHzの4個セット)
    ※荷造り送料160円でメール便でお届けします。
    3,280円
    在庫数 : 2
    注文数:
  • ICセット
    ICセット
    CQ出版:気象衛星NOAAレシーバの製作用のICセットです。

    ・MC3361
    ・LM567(LMC567の互換品です。本にも記載させて頂いた部品です。写真はLMC567です。)
    ・74HC4017
    ・74HC132
    の4個セット。

    ※荷造り送料160円でメール便でお届けします。
    733円
    在庫数 : 2
    注文数:
  • セラミックフイルタ455kHz【入手難商品】
    セラミックフイルタ455kHz【入手難商品】
    CFULA455KB2A(村田),中心周波数455kHz,周波数帯域幅30kHzのセラミックフイルタです。
    ※NOAA受信機の部品です。

    単体で入手しにくい部品とお問い合わせがあるため、頒布します。

    ※荷造り送料160円でメール便でお届けします。
    270円
    在庫数 : 2
    注文数:
  • 水晶振動子 NOAA19 21.0667MHz
    水晶振動子 NOAA19 21.0667MHz
    CQ出版:気象衛星NOAAレシーバの製作
    付録基板用の水晶振動子(特注品)です。

    ※通常、1個特注の場合は2,000円の商品です。
    ※荷造り送料160円でメール便でお届けします。
    1,280円
    在庫数 : 2
    注文数:
  • 水晶振動子 NOAA15 21.1533MHz
    水晶振動子 NOAA15 21.1533MHz
    CQ出版:気象衛星NOAAレシーバの製作
    付録基板用の水晶振動子(特注品)です。

    ※通常、1個特注の場合は2,000円の商品です。
    ※メール便160円でお届け致します。
    1,280円
    在庫数 : 2
    注文数:
  • FM受信用IC MC3361CP
    FM受信用IC MC3361CP
    CQ出版:気象衛星NOAAレシーバの製作
    付録基板用のFM受信用ICです。

    ※他店舗参考価格 500円
    ※荷造り送料160円でメール便でお届けします。
    450円
    在庫数 : 10
    注文数:
  • LM567
    LM567
    CQ出版:気象衛星NOAAレシーバの製作
    NOAA信号検出用PLL IC,LMC567の互換品です。

    基板上のジャンパ短絡部分に4.7kΩを取り付けます。

    ※メール便160円でお届け致します。
    130円
    在庫数 : 5
    注文数:
  • セラミックフイルタ10.7MHz
    セラミックフイルタ10.7MHz
    FM受信用セラミックフイルタ10.7MHzです。
    ※NOAA受信機の部品です。
    ※荷造り送料160円でメール便でお届けします。
    50円
    在庫数 : 1
    注文数:
1

(全商品:9点)

表示件数:

商品カテゴリー

リンク

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

著書紹介


本書は,気象衛星NOAAのレシーバ(受信機)を製作し,Windowsパソコン用のフリー・ソフトウェアで気象衛星NOAAからの画像を表示することを目的にしています.気象衛星NOAAが撮影した日本上空のようすを自宅で見ることができます.  この気象衛星NOAAは,開発と打ち上げをNASA(アメリカ航空宇宙局)が,現業利用はNOAA(アメリカ海洋大気庁)が担当しているアメリカの気象衛星ですが,日本の上空も飛んでくるので,そのときは日本の空のようすを知ることができます.  本書付属の専用プリント基板を使って,レシーバと,プリアンプ,調整のための簡易信号発生器を作ります.また,さらに良く受信するためにターン・スタイル・アンテナやJ型アンテナを作ってみます.
▼本についてはこちらから(CQ出版社サイト)